小さめアコギの場合、例えば色で言えば黒やサンバースト等の
渋くカッコよいチョイスよりも

明るく温かい雰囲気

を積極的に選びたいところ。

それは、ミニギターの音がジュキジャキでもキラキラでもなく
「ポコポコ」とした愛嬌のある音色ゆえか。

ところで先日オープンマイクでご一緒した方が
お持ちになってアコギがオールコア
ウクレレで利用されるコア材は音色もそして見た目も
明るく温かくで、ミニギターとマッチングはばっちり。

そんなマッチングを探してみると

小さくてもオールコアの鳴りも抜群のエレアコです。Serena ( セレナ ) SS-5K【ニューヨーカース...

小さくてもオールコアの鳴りも抜群のエレアコです。Serena ( セレナ ) SS-5K【ニューヨーカース...
価格:60,480円(税込、送料別)



例えばコチラ↑↑のSerena(セレナ)のパーラーサイズのギター
単板ではないですが、紛れもなくオールコア。
見ているだけで温かい気持ちになってきます。

あと何気にいい雰囲気なのが、「スロッテッドヘッド」
ガットギターにはふつう見られるこのヘッドも
アコギにコレのヘッドとなるとまたも温度上昇。
さらに温かく感じます。

Fishmanのピックアップ(PU) Presysがついたエレアコ。
ライブでキメるときはキメる事ができるし
数々の温度上昇のアイテムで温かみにつつまれながら
自宅で愛用するのもよし。

変わり種の相棒として、手元のおけたらいいなぁと感じる

「温かみにつつまれたクールな奴」

です。