ファッション関係の記事です。毎回Tumblrで参考になりそうな画像を探して紹介しています。私は1960, 70, 80年代のファッションやカルチャーが特に好きなので、基本的にはその20-30年間を感じさせるものが多くなります。それ以前のものもちらほら出てくるかと思いますが。

本当ならば、私自身の洋服、特に古着の着こなしをお見せすることで、御覧の皆さんに私のファッションセンスをご理解いただいた方が良いかと思うのですが、病気が病気のためワードローブを披露することであれすることが怖いんです。申し訳ありません。でも今後もしかした自分が新たに購入した古着は披露する可能性があります。予定は未定ということで。

 

 

米国海軍のクルーのシャツとベイカーパンツ

dancing without wearing a seat belt | loverofbeauty: USS Hornet Crew resting between...

こちらは "USS Hornet Crew resting between launches  (1944)"と書かれていますので、第二次世界大戦時の、USSHornet(ホーネット)のクルーが出撃の合間に束の間の休息、ということでしょうか。左に縦に寝ている方が特に参考になりそうです。ベイカーパンツっぽいミリタリーパンツにシャンブレーシャツ、ワッチキャップでしょうか。

 

http://repeatingarms.tumblr.com/post/144603560779/preferentialtreatment-via-cristophes-blog

こちらもWW2当時のU.S. NAVYでしょうか。特に右の方の着こなしがやばいですね。パンツの裾は踝(くるぶし)の上ほどですから、かなり短いものを選んで、ブーツの編上げを見せるように穿く、格好良いです。脚が長くないと厳しい着こなしですね……私にはできないです。

 

 

米国ワーカーの帽子の被り方など着こなし参考

http://rivet-head.tumblr.com/post/143854688644

おそらく米国の作業員たちの様子と思われます。気になるのは右下の男性です。シャツの上からスウェットシャツを着ています。V字ガゼットが眩しい。近頃は春らしい陽気の期間があまりなく、冬の終わりから間もなく初夏になっている印象で、スウェットシャツを着る機会がない気がしています。

左下の、シャツを着て、オーバーオールに穿いてから、チョアジャケットを着ている男性もなかなかに格好良いです。他の方々の帽子の被り方、合わせ方も参考になります。

 

http://rivet-head.tumblr.com/post/143973716974

こちらも米国の、レイルウェイワーカーでしょうか。鉄道作業員。オーバーオールをピシっと着ているのがファッションではないんだぞ、と思わせますね。右の男性のキャップの被り方、めっちゃ格好良いです。どうして昔の人はどなたも帽子の被り方が格好良いのか。

 

http://timetravelteam.tumblr.com/post/144190868075

こちらも同様です。一番下がシャツ、オーバーオール、ダック地のベストか何か、チョアジャケットを着ています。重ね着の参考になります。現代の私達がそのまま着るとガチ過ぎますから、シャツに柄物を着るとか、ウールセーターを取り入れるとか、バンダナを首に巻くとかして、変化を付けたいですね。

 

 

おわりに

今回は1940年代以前のものばかりでした。

古着を買っても着こなしが分からない、という方は結構いらっしゃるかと思いますが、やはり古着が古着ではない当時の人がどのような着こなしをしていたかを知ることが一番の近道だと思っています。ミリタリーなんて特にそうかもしれません。こういった画像を見ていると参考になることがとても多いです。