自宅の片づけをしていて大量の切手が出て来た・・・
なんていることはありませんか?

祖父や父が集めていた切手や、昔自分で切手収集をしたけど、今は興味がなくなって・・・



もし、そんな切手があるのなら、買取依頼をしてみるのもいいかも知れません。

中でも戦前切手は買取相場も高く、高額買取が期待できるでしょう。

戦前切手というのは、その名の通り、戦前に発行された切手のことです。

切手コレクションのブームは昭和30年代以降ですから、それ以降の切手は発行数も出回っている数も多くなっています。

ですからそれ以前の切手、特に戦前切手は希少性も高く、戦前の日本の資料としての価値も高いため、買取相場も高く、高額買取が期待できる、というわけなんですね。



戦前切手に限ったことではありませんが、
少しでも高額で買取をしてもらうためには、
適切な買取業者に査定を依頼することが重要です。

ポイントは、買取実績が豊富な業者を選ぶことです。

また、店頭に持ち込んで査定をしてもらうと、どうしてもザックリとした査定で本来の買取相場より低めに査定されてしまうこともあるようです。

そのため、出張査定で、自宅で時間をかけて丁寧に査定してもらえる業者が選べればベストでしょう。



『スピード買取.jp』は、最近、坂上忍さんのCMでも注目されていますが、切手の買取実績もありますし、自宅への出張査定にも対応してもらえます。

最短で30分で対応してもらえるそうです、もちろん、出張査定は無料です。

査定価格に納得がいかない場合でも料金はかかりませんから、一度出張査定をしてもらうといいかも知れません。

戦前切手に限らず、記念切手でもプレミアがついていたり、使用済みの切手でも買取価格が付くものもあるそうです。

もし、たくさんの切手があるのでしたら、
思わぬ臨時収入になるかも知れませんね。

⇒ スピード買取.jp 公式サイトはこちら