冷凍庫にTボーンステーキがありました

f:id:buchineko_okawari:20170227021344j:plain

Tボーンステーキとは、T字型の骨を挟んで片方にサーロインが、もう片方にフィレ肉が配置されており、一回で二種類の肉を楽しめるというステーキのことです。冷凍になっているTボーンステーキを買った(たしか2000円くらいだった。)のにすっかり忘れていたので、思い出したこの機会に調理してみることにしました。

まず、肉は密閉された状態のまま氷水に漬けて冷蔵庫で一昼夜ほどかけて解凍します(氷水解凍)。時間はかかりますが、この方法が一番肉質が劣化せず、ドリップも少なくてよいと思います。

 

f:id:buchineko_okawari:20170227021402j:plain

ここで、突然何かが降りてきて、Tボーンステーキなのに自家製の醤油麹に漬けてしまった。多少大味の冷凍の海外産牛肉でも、醤油麹に漬ければ絶対においしくなるという予感がしたのです。コツは特になく、水分を拭き取ったTボーンステーキの表面に醤油麹を満遍なく塗るだけです。

buchineko-okawari.hatenablog.com

Tボーンステーキを低温調理する

f:id:buchineko_okawari:20170301102013j:plain

Tボーンステーキは、もともと厚くて大きい上に、中央にある大きな骨が熱の伝わりを妨げるので加熱が難しく、逆にいうと低温調理向きだと思います。今回は、牛肉をミディアムレアにしたいので、温度は55度、時間は2時間に設定しました*1。

大きめの鍋に55度のお湯を張り、ジップロックに入れて密閉したTボーンステーキ醤油麹付を沈め、55度2時間に設定したAnova Precision Cookerで加熱を開始します。

お料理用 水温制御クッカー/サーキュレーター(スマホと連動して水の温度をコントロール) [並行輸入品]

お料理用 水温制御クッカー/サーキュレーター(スマホと連動して水の温度をコントロール) [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: ANOVA
  • メディア:
  • この商品を含むブログを見る
 

 

f:id:buchineko_okawari:20170227021511j:plain

加熱後のもの。醤油麹が全面を覆っていてよくわかりませんが、いい匂いがするので大丈夫そう。この段階で内部はミディアム・レアの状態になっていますが、ステーキは表面をガリッと焼いたほうがおいしいので、肉をジップロックから出して、表面の醤油麹を軽く拭ってから、ロースターに入れて焼きます。火加減は高温で。焦げるくらいの焼きムラが出たほうがおいしいです。

 

f:id:buchineko_okawari:20170227021627j:plain

焼いたところ。ロースターでは焦げ目がうまくつかないときは、さらにバーナーなどで表面を炙ってもよいです。黒く焦げると食感にも変化が出て、より美味しいと思います。なお、このあたりの作業は肉が冷めないように、とにかく急いでやりましょう。

岩谷産業 イワタニ カセットガス クッキングバーナー CJ2 CB-TC-CJ2

岩谷産業 イワタニ カセットガス クッキングバーナー CJ2 CB-TC-CJ2

  • 出版社/メーカー: 岩谷産業
  • メディア:
  • この商品を含むブログを見る
 

 

f:id:buchineko_okawari:20170227021723j:plain

手早く骨から肉を切り離して、一口大に切ったら、出来上がりです。

 

f:id:buchineko_okawari:20170227021804j:plain

加熱具合について、醤油麹の作用でわかりにくいですが、ミディアム・レアということでよいと思います。ほどよく柔らかく、肉の近くまでちょうどよい火の入り具合。あとやはり醤油麹がお肉とめちゃくちゃ合うので、結論としてはとてもおいしいでした。

 

f:id:buchineko_okawari:20170227021744j:plain

ステーキということで、パンと一緒に食べたのですが、醤油麹は意外とパンとも合っておいしくいただけました。

これまでの低温調理レシピ

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

 

 

 

 

*1:写真は撮影し忘れたため、以前のものを流用しているので、温度が違います。

6月が収録できなかったこともあって7月2回目の野外即興です。今回は大阪府の千早赤阪村・下赤坂の棚田にやってきました。


20140727 下赤坂棚田 千早赤坂村 (ダイジェスト) - YouTube

f:id:pauch:20140727065906j:plain

前の日の晩に前乗りです。千早赤阪村の道の駅で仮眠をと行きましたが暗すぎて怖すぎ。千早赤阪城跡近くのバス展開場で寝ることに。朝4時に辺りが騒がしいなと思ったら野菜の直売所の前でした。

f:id:pauch:20140727064755j:plain

 

中学校の敷地の中を抜けると棚田が広がっています。車を停めて棚田の中を探索。演奏場所を探します。朝の6時ですが、すでに農作業が始まっています。

f:id:pauch:20140727052227j:plain

棚田の中は私有地なので入れませんが、ちょっとした空き地を見つけたのでさっと収録です。周りはカエルの鳴き声ばかり。カエルとセッションです。

2009年の壮行試合(三菱重工長崎-沖縄電力)?。

てぶくろ

2018/07/03

f:id:camelopardalis:20051216085618j:image

3日くらいかけて(時間のある時とか、ちょいと夜なべしたりして)、上の子用の手袋を編んでいました。

このところ本当に寒くって、でも、去年までしてた上の子の手袋(これも手編み)は下の子用にしてしまったので、できるだけ早く新しいのを用意しなければならなくなったのです。うちには子供用の余った毛糸はまだいくらかあるし…。白、生成り、黄緑、深緑…、なんていう毛糸を眺めて悩んでいたら、「これはモリゾーの色、こっちはキッコロの色!」と言うのです。なるほど〜、というわけで、こういうデザインとなりました。

左右で色が違おうが、別にいいですよね。顔は、本人に希望を聞いて、手のひら側につけました。最初はそこまでで終わりにしようと思ってたのですが、これではどうもモリコロらしくない。そう、頭の毛(?)がないからです。かぎ針で適当に、本にある葉っぱのモチーフを参考にして作ってつけたら、それらしくなりました。

でも、モリゾーとキッコロが同じ背丈というのは、やっぱりおかしいですよね。かといって、左右で大きさの違う手袋を編むわけにもゆかず…。

本人、気に入ってくれてるみたいです。この頃むちゃくちゃ寒くって、外遊びはできませんが、それでも、子育て支援センターとか、自転車で出かけることはあるので、その時につけてあげようかと思います。

それにしても、昔(学生時代)はセーターとかがんがん編んでましたが、最近は子供ものや、手袋ばかり。

f:id:thebeachchic:20170914194312j:plain

シルバーウィークですね!

旅行、レジャーに必携、ビーチシックタオル♡

 

こんにちは。

薄くて、軽くて、すぐ乾く、

普段使いもできる、

ビーチタオルの専門店「ビーチシック」です。

 

せっかくの三連休、

台風が通過するようでおちつきませんね

顔が完成

2018/04/09

f:id:amanedoll:20130817150529j:plain
f:id:amanedoll:20130817220408j:plain
人形の感情はいつ入るのでしょうか。

悲しそうだったり、笑っているように見えたり…その時々で違う顔に見える。

心をうつす鏡のようです。

f:id:amanedoll:20130817210848j:plain
フジタ展見てきました。

こんなに一枚一枚、頭に焼き付けるように絵を見たのははじめてです。
もう可愛くて可愛くて…終始ニマニマしてました^ ^


申し訳ございません。

FEヒーローズ召喚について盛大に計算を間違えていました。
間違いの箇所は「★5が引けない確率」のところで、これを5人ごとしか算出していなかったので、簡単に天井に逝く仕様と勘違いしていました。

というわけでちゃんと計算したのがこちらです。

f:id:ninosan:20170316131434p:plain
微生物か!

これじゃどうしようもないのでかいつまんで紹介。

f:id:ninosan:20170316133148p:plain

まずオーブ40個の時点で半数近くの確率で★5が引けることがわかる。60個なら2/3近くまで上昇。

f:id:ninosan:20170316133307p:plain

100個なら8割を楽々越える確率で引けている。そう考えると前々回で爆死した自身は結構運が良い(?)

90%あたりの攻防を見てみよう。普通の確率計算ならだんだん伸び悩むところであるが、確率のベースが上がっていくので息切れなく確率が上昇している。

f:id:ninosan:20170316133532p:plain

終盤。★5引けてる確率はとっくに99%オーバーであり引けない方がすごい、という領域である。かつて自身は確率の11倍ハマリを人生で味わったことがあるがそれがこのあたりの数字である。しかしジャンボ宝くじの1等の確率はこれより悪い

というわけで120人引いて★5が出なければ天井であるがここでの確率が295万分の1。ここまで行ける自信があるなら悠々とジャンボ宝くじを買いに逝こう!そうしよう!!

まとめ(正しい意味の)

1回引き始めたら★5が出るまでやめてはならない

オーブを使い切るまで引くこと

★5が出ても目の前にある石は全部引き切ること

確率上がる前の1周目だけは除く

天井逝く確率はジャンボ宝くじに当たるレベルの確率

タイトルのとおりです。初めて、洗濯してしまいました! 本体の紙はびりびりになってあちこちの衣類にからまり、中の高分子(吸水性ポリマー)は飛び散り放題。こっちもしばし放心状態でした。

でも、気をとりなおして、早速、育児口コミ情報サイトを開いて「紙おむつ+洗濯」の語句で検索しましたら、

  • 何度かすすいだら、気にならないほどになった
  • お湯で洗うといい
  • 高分子は塩を入れると溶けるらしい

などという記述を見つけたので、早速、お湯をわかして入れたり、塩を入れたりしてすすいでみたのですが…。そりゃもちろん、いくらかはすすぎが進んだ分ましにはなりますが、それでも、ジェル状高分子が消えてなくなる、といった状態にはなりません。

ショックで肩を落としながらも、わらわらと作業にふりまわされている私を見かねて、夫が検索しなおして、ちゃんとしたメーカーさんのページを見つけてくれました。
花王のメリーズ http://www.kao.co.jp/soudan/answer/baby/use/ans_02.html
エリエールのGOO.N(うちはこれを愛用)
http://www.babygoo-n.com/faq/ans_omutsu.html#q11

どちらも、「お湯」とか「塩」なんて一言も書いてません! が…、がせネタでしたか…。orz

というわけで、メーカーサイトを参考にして汚染された(?)洗濯物と洗濯機を処理した手順です。

  1. 脱水したら、洗濯物についている、紙(ばらばらになったおむつ本体)や、水を含んだ細かいゼリー状の高分子をできるだ取り除く。手で取ったり、叩いて落としたりなど。
  2. 洗濯物は、そのまま普通に干して乾かす。
  3. 洗濯槽に残ったものも、糸くずフィルターにたまったものなど、できるだけ手で取り除く。
  4. その後、洗濯槽に水をためて洗い、流す。その後、空の状態で脱水の回転をさせると、また粒子が散って洗濯槽の内側に不着、乾いてへばりついてしまったので、くれぐれも脱水の回転はさせないように。濡れた状態で、雑巾でふき取る。(ついでに、上の方など、普段は洗わないところも洗いました、いらないスポンジで…)
  5. 洗濯物が乾くと、散らばった高分子の水も蒸発して、固い粒子に戻ったように見える。それをまた、叩いたり、ブラシでこすったりして落とす。
  6. 洗濯物の中(内側)にも、固くなった粒子が残ってるようだけど、気になるものは落とす。あとはもう、かんべんして〜。

ところで、なんで「塩で溶ける」とか書いてあったんでしょうか? 

本も何もない家で調べるのに、ネット(と時間)限定ですが、このくらいのことがわかってきました。

まずは、紙おむつの科学からのおさらいです。
http://www.kao.co.jp/merries/labo/01_01a.html
要は、高分子に含まれる塩の濃度を薄めようとして、水がとりこまれるというところですか…。開発が進んだおかげで、多少押したりしても、水が出てきたりしない、というのがすごいです。それでは、優秀な高分子は、一度水を吸ってしまったら、もうどうにもならないの、かも…。

では、がせネタ(?)のもと、水を吸った高分子に塩を入れるとどうなるのでしょうか? こんなサイトを見つけました。
http://www.kyoto-be.ne.jp/sagano-hs/rika_jyunbishitu/023.htm
確かに、高分子よりも濃い濃度の食塩をかけてあげれば、今度は水がこっちに出てくるんですね。しかし、高分子から水がしみ出てくるのと、分子そのものが壊れて水に溶けるというイメージとでは、全く違います。

やっぱり、おむつ破損&飛び散り&水を大量に含む、といったことになってしまっては、あとはもう、物理的に取り除くしかないようです。

がせネタにふりまわされて、気落ちした反面、今回の仕事のいくつかを、改めて再検証したくなってしまいました。何か実験してみた〜い。でも、そんな暇あるのか?